スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

敷地候補 


さきほど
ネーム打ち合わせが終わりました、るいです。


これから敷地候補決めたので記事に残そうと思ったのですが、
本題に入る前に嬉しいことがありまして!笑
まずそれを描きたいなと笑


漫画関連のことなのですが、
前作掲載させていただいたのが12月号だったのですが、
それからしばらく漫画制作でなく、絵の練習を繰り返していました。
そして今次作のネーム描いているのですが、
キャラ表、褒めていただけました…!!
見違えたよって言葉がうれしくて泣きそうでした…
(でもそのあと大量のネーム直しを出されました笑)

ネーム締め切りがあと2日しかないので、
敷地候補の記事投稿したら、みっちり直しに入ります。

よーし、頑張るぞー!
卒業もして、連載もとるぞー!





さて、本題にはいります。

今まで敷地は「文学館付近のどこか」というアバウトな感じで
終わらせていたのですが、
敷地が決まらないと建物の形も決まらないということで、
敷地候補、きめました。
月曜にネーム提出できたら、一つに決めれたいと思います。


まず、文学館付近を用途地域ごとにみるとこんな感じでした。


文学館付近の用途

ピンク色は近隣商業地域、緑色は第一種低層住居専用地域、
オレンジは第二種住居地域だそうです。
(このサイトの色分けがややこしくて見づらかった…)
文学館がある敷地の緑は第二種中高層住居専用地域でした。

第二種中高層住居専用地域のほうに建てられるかな・・・




そして候補①!

候補①


この敷地は文学館の近くだし、
文学館にきたついでに足を運びやすいのではと思いました。
道路からたかい場所にあること、森が近いことから静かでいいなぁと。
ただ急な傾斜がある敷地です。
削って平たくする笑


候補②!

候補②


理由は候補①と変わりなしです笑
候補①よりは文学館に近い…

森林公園に通路を作って行き来できるようにすれば、
利用者も簡単に来れると思いました。
そしてここの急な斜面…
平たくしたい…笑


ラスト候補③

候補③-1

候補③


文学館からは少し遠くなってしまうけど、
歩いて行ける距離。
そして候補に挙げている敷地の中で一番大きいです。
駐車場とか中庭とか、いろんなことできて楽しそう!
そして平たい。山を削らなくてもよさそう…



建物の大きさ、形はまだ適当ですが、
敷地をみて、一番面白そうだと思ったのは③かなぁと思います。
中庭つくりたいな~!




先生が良く言う「ラフでいいよ!」「妄想!」って言葉を
自分に言い聞かせながら卒制作業しています笑
何しよう…、どうしよう…、分からない…
ってなっても、
「ラフだし!」!「妄想だし!」「夢語ってるし!」!って思うことで、
気持ち楽に作業できます笑
完成品はラフだとダメですけどね!笑

発表まで残り一か月きりましたが、
楽しくなってきたので、頑張ります!

漫画も!卒業も!笑





女子ランキング

にほんブログ村 大学生日記ブログ 女子大学生へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

敷地付近散歩してきました 


今日午前中晴れてよかった!笑
今日は敷地周辺を散歩してきました。


漫画の施設をつくる敷地は
「仙台市文学館付近」とします。

最初は仙台駅近くと考えていたのですが、
駅前などは商業的な成功を求められる施設になること、
面積も狭くなってしまうことから却下。
ただ仙台駅から簡単に来ることができる場所にしたい…

宮城県立美術館付近も考えたのですが、
いい敷地がなく、うーん…という感じでした。

そして仙台市文学館付近は裏が公園ですし、
仙台駅からのアクセスもいい…!
漫画と文学、ジャンルは少しずれてしまいますが、
本と漫画、類似ものとして一緒に見てもらえたらなぁ…と。



DSC06980.jpg

文学館の後ろはすぐ台原森林公園で
自然いっぱいでした。
文学館のすぐ横は車通りが多く、騒音がすごいなぁと思ったのですが、
少し中に入れば静かで、本を読む、展示をみるのに集中できるなぁと感じました。

施設建てるなら、公園内、道路に面していても
少し丘の上がいいなぁ…
(丘の上だと騒音も気にならないのかなぁ…と)


S_7268241925047.jpg

敷地3


この地図にあるこの場所、静かだしいいなぁ!と思ったのですが、
ここは文学館の敷地のようでした笑
芝生広場って書いてました笑
建てれない笑



少し公園の中に入ってみました。

S_7268243450475.jpg

敷地1

敷地2


思った以上に山を感じました笑
街中にこんな森があるの不思議だなぁと思いました笑

でも自然いっぱいな場所はいいなぁ…




うまくまとめられなかったですが、
散策してきたの感想でした。


さて、次は漫画作業します。
(ネーム真っ白)






女子ランキング

にほんブログ村 大学生日記ブログ 女子大学生へ
にほんブログ村


図面①案 


新年あけましておめでとうございます!
今年の目標は漫画で連載をとること、初コミックを出すことです!
そして卒業すること!!これは絶対!!!!笑

そしてそしていきなりですが、次作のネーム締め切りまであと4日!
ひぃひぃひぃ、真っ白だなんて言えない。




さて、年末年始に考えたこと、ものを報告します…
図面載せますが、ブログ用に縮小したので、
縮尺バラバラです。


まず展示室の広さイメージ…

展示室イメージ
「空間認知力ない!」と先生にまた注意されそう…泣



粗々な平面図も描いてみたのですが、
作業机展示室

これは作業スペース展示室の平面図です。
(寸法書いてなかった…面積はだいたい400㎡……)

小さい箱みたいなものは、
2500×2500×2500の立方体で、
この中に先生たちの作業机を再現できたらなと考えました。

2500.png


作家一人に立方体1~2つとして、
立方体の中をボードで区切って、
机に置いてあるものの詳しい説明だったり、
その先生の原画を飾ったり…

作業スペース展示はアナログ作業の先生3人、デジタル作業の先生2人で5人としてます。

スクリーンショット (175)


スクショですが、
イメージはこんな感じです。





そして自由に漫画が読める開架の平面図…
・1F
開架1

・2F
開架2

壁の本棚だけで約5万冊です。
本棚みっちり本が入っているのでなくて、
表紙みせたりしたら、ちょうどいい計算・・・・

でもカフェと一緒にするのもいいなぁ~とか、
二階の窓際どうしよう…とか考えて途中で止まっています。

もっと考えられそう。頑張ろう。
この図面だと面積は約300㎡です。



もっと図面かいてみて、広さ決めないと。
あとメインになるであろう部屋は、
・漫画作業部屋
・カフェ
・道具ショップ
かな…





そして明日は敷地を見に行きます!
晴れますように!








女子ランキング

にほんブログ村 大学生日記ブログ 女子大学生へ
にほんブログ村

何冊…? 

2017年が終わるまで
あと10日もないと気づいてしまったるいです。

ひぇ~…
1年ってあっという間だ…


さて、今メインになる自由閲覧ができるスペースの
図面をつくっていたのですが…


S_7186567292931.jpg


これって本何冊入るんだ…笑


壁一面漫画で埋め尽くされてる空間に
憧れと興奮を感じるので、
壁一面本棚に設定してみたのですが、
これは何冊入るんだろう…笑

とりあえずスペースの形をイメージして
粗々作っていたので、本棚に何冊入るか計算せずに
図面をかいていたことに気づきました。

自由閲覧できる漫画単行本を約5万冊としていたので、
単行本の幅、大きさ、厚さを計算して
本棚から作っていかないと
自由閲覧の広さが分からない…?
ってこと…?




今部屋にある本棚の漫画単行本入っているスペースは
こんな感じでした。
honndana.png

単行本の大きさ…
S_7186667882801.jpg

厚さは作品によって違うけど、
だいたい25冊が限界かなぁ…




それに、京都国際漫画ミュージアムは自由に読める漫画はあ5万冊だったからという理由で、
提案する施設の自由閲覧本も5万冊に設定したけれど、
実際漫画ミュージアムには
置かれてない作品も多くあったからもっと増えるとも今気づいた…



粗々な図面だけど、
完成したら先生に見てもらおう!

頑張れ自分!!



続きを読む

漫画を描きたい! 



最近ずっと絵の練習ばっかりしていましたが、
出版社から新刊が届いたのを読んで、
「漫画描きたいよ~~~~!
うわ~~~~~!!」
って気持ちが爆発したるいです。


私は、
漫画を描いてみたいな、漫画家になりたいなという気持ちを
誘発することができる施設を提案します。

なので、この
「漫画描きたいよ~~~~!
うわ~~~~~!!」
って気持ち、そう、この気持ち大事だなと感じて
メモしとこう!と思って更新しました笑



趣意書を作成して、
欲しい部屋を考えているのですが、
今日思ったこの気持ちはきっと
同期や後輩、先輩たちが面白い漫画を描いている、
悔しい!私だって描けるもん!
もっと面白い漫画生み出すんだから~~~~!!
っていう悔しさがあってだと思うのです。


施設にあったらいいなぁと思う部屋の妄想を
もっと広められないか考え、
明日までに企画書のようなものを書かなくては…!


漫画描きたい~~~!って気持ちのおかげで、
卒業制作頑張るぞ~~~!って気持ちがなおさら強くなってので、
担当さんから電話が来るまで頑張ります!




skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 おーるいずWELL all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。