スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゼミ課題 スティーブ・ジョブズ スタンフォード大学卒業式辞をみての感想 


昼夜逆転生活がまだまだ続いております、
るいです。

早めに布団に入っても
なかなか眠れないんですよね…
生活リズムを直すのは難しいです。


さて、今日はゼミ課題のため更新です。




今回は、あのアップル社のスティーブ・ジョブズの動画の感想です。
スティーブ・ジョブズが亡くなってもう5年以上経つのですね…
最近亡くなられたように感じていましたが、そんなに経つのかぁ
急な訃報で驚いたのを覚えてます。

さて、スティーブ・ジョブズはスピーチで
ポイントを3つに分けてお話していたので、
まとめながら感想をあげていこうと思います。



1.点と点をつなぐ

「自分の興味と直感に従って動き回っているうちに出会ったものの多くが
後からみればこの上なく価値のあるものだった」

「人生の上で実際に役に立つ可能性があるなどは思ってもみませんでした」

「10年後振り返ってみるとはっきりわかる」

「点と点をつなぐ」というのは、
あらかじめ決まっている目的地、ゴールがあって、
そのゴールに向かうためにつなげていくものだと私は思っていました。
…ですが、違ったんですね

何か目的があって、目的を達成するために
逆計算をしていまやることを考えるのだと思ってました。

「先を読んで点と点をつなぐことはできない」

スティーブ・ジョブズがはっきりといいました笑
ここで私の今までの考えは違っていたと気づきました。

先を読んで「今はこれやろう!」というふうに考えていたので、
とりあえず今は動き回らねば!と感じました。
今たくさんのことを経験し、学ぶことが将来役に立つかわからないけれど、
将来どこかでつながると信じなければならない…
信じる勇気が欲しいです。

将来ああなりたい!こうなりたい!という目標を持つことも大事だけど、
今できる経験や、学べる知識をどんどん取り入れていきたいです。




2.「愛」と「敗北」

「私は会社をクビになってしまいました。」

……え!笑
ここで一番と驚き。
スティーブ・ジョブズといえば、アップル社。
アップル社といえば、スティーブ・ジョブズ。…と思っていたので、
クビになったことあるの!?と驚きました。

「数か月の間、私はどうしたらいいのか本当にわかりませんでした。」

「しかし、やがて私の中で何かが見え始めました。私はまだ自分の仕事を愛していました。」

「後からみると、アップルを追い出されたことは、人生で最良の出来事でした。」

敗北があったからこそ、今の自分がいる・・・ということでしょうか。
こういう前向きな考え方ができるようになりたいです。

仕事を愛するということは簡単じゃないですよね。
私は「漫画が好き」「漫画を描くのが好き」ということで、
漫画家の道を選びましたが、
好きなものを仕事にすることで、逆にストレスになり、
つらい、やめたいと思うようになる方々がいるようです。

私はそうならない自信がありますが、
まだ連載を持っていないうちに、様々なことに目を向け、
自分が愛せるもの、好きなものは他になんだろうと
これからの探し続けててみようと思います。




3.「死に関するお話」

「毎日、これが最後の日と思って生きなさい。
やがて必ず、その通りになる日が来るから」

なぜかこの言葉に涙しそうになりましたね笑
「死」というワードが入るだけで、泣きそうになります。
また、スティーブ・ジョブズが亡くなられてから
このお話を聞いたので、さらにこの言葉に重みを感じました。

いつかくる「死」のために、
自分は後悔ないよう生きているか?
おそらく No と答えるでしょう。
後悔だらですね。

「時間は限られている。無駄にしてはいけない」

「心や直感に従う勇気を持ってください」

このブログの序盤にも書きましたが、
本当時間が過ぎるのはあっという間です。
亡くなられて5年以上…
この5年を振り返り自分は何を得られたのか・・・・

気付いたらもう大学生。
気付いたらもう卒業…


色々考えていたら
何かしなくちゃと焦るばかりです!

自分が死ぬ間際、いい人生だったと胸張って言えるように、
今を大切に過ごしていきたいと思いました。





スポンサーサイト

漫画めぐりの旅へ 


雷がゴロゴロとなってました。
雷のゴゴゴゴゴ…という音が好きなるいです。


さて、漫画関連の施設の中から漫画美術館をに注目し、
美術館の歴史などの下調べをしてきました。

でも実際に美術館に行ってみないと
感じられるものも感じられないんだろうなぁ・・・・

と、いうことで、漫画めぐりの旅へいってきます。


来月の頭になってしまうのですが、
出版社のパーティーに招待していただきまして、
東京に行くことにしました。
あこがれの先生方もこられるそうで、
お話してきたいと思います!
(ですが、思った以上に規模の大きいパーティーだと知り、
お話できるか怖いのが本音です…)

せっかくの東京ですから、
時間をつくって東京の漫画スポットや美術館に行ってみます!


マンガ美術館&スポットガイド

東京にある漫画と関連する施設4つ、
青梅赤塚不二夫会館三鷹の森ジブリ美術館長谷川町子美術館田河水泡・のらくろ館・・・

全部行ってみたい!笑


ですが、三鷹の森ジブリ美術館は日時指定の予約制とのことなので、
時間がはっきり決まっていないので行けなそうです…


また、美術館だけでなく、
豊島区トキワ荘通りお休み処に行きたいです。

豊島区はトキワ荘があった町なんです。
トキワ荘の跡地だけ残っているのではなく、
「トキワ荘があったまち」を魅力として、まちづくりをしているなんて…

漫画と地域の在り方も考えさせられます。


地元にあります横手市増田まんが美術館にも久しぶりに行ってみよう…!



・・・・・・と思ったのですが、
リニューアルオープンのため、約2年休館とのこと!

ショック!!笑


とりあえず東京の漫画関連の施設の下調べします…




skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 おーるいずWELL all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。