スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妄想ですが 

先日脱稿しました…
るいです…

原稿の休憩としてブログ更新しようと思ったのですが、
ぎりぎりまでネーム作業があったり、描き直しがあったりと、
休憩すらとれませんでした…

原稿を発送してからやっと眠りにつけました…


最近相方は
原作というより、原案に近い状態でストーリー原稿を送ってくるので、
そこから私が話を考え、ネームに起こし、直して原稿完成させてという感じなのですが、
原作いる意味…とか考えてしまったり…
うーん…とりあえす、今作お疲れ様でした…




さて、来週京都国際マンガミュージアムに行ってみるのですが、
とりあえずの妄想で「こんな場所にこんな美術館作ってみたいな~」というのを考えたので、
それをまとめます。


どこにつくろうか考えたとき、一番最初に浮かんだのは
地元の秋田県横手市増田町でした。

もともとまんが美術館はあるのですが、
『漫画』の美術館というより、矢口高雄先生がメインの美術館でした。
また、複合施設だったので、美術館という雰囲気はなかったです…

今は複合施設から漫画美術館単体施設へリニューアルするため工事中ですが、
やっぱり矢口先生がメインの美術館になるのかなか…


増田町は蔵のまちとして観光客を呼び込んでいますが、
全国初の漫画をテーマとした施設があることから、
もっと漫画の町をアピールしてもいいのではと思いました!

ribonn

夏休み中にいったりぼんのふろく展です。
蔵の中に展示されていて、不思議な空間でした…笑


mousou1

妄想妄想…
こんな感じかな…

一応増田町は外観整備が行われてて、
蔵っぽい建物が多くなっていたはず…

美術館も蔵のような外観にしたりして…笑






次につくりたい場所はやっぱり東京ですかね…!
日本の中心都市!文化の発信地!笑
外国旅行者も多く来ますし、漫画は日本の文化ですから、
漫画に触れることができる場所が東京駅付近にあったらなぁ…

東京駅付近に建設するのもありですが、
個人的にはトキワ荘があった豊島区につくりたい…

でも東京駅から遠くて、
行こう!と思わなければなかなか行けない…
それでも行きたい!って思える施設にしなければ…

mousou2

見た目もトキワ荘…笑
これは「マンガに触れる」というより、
トキワ荘に関わった先生たちの展示がメインになりそう。







あと仙台ですかね…

仙台には漫画の専門学校など多くあるのに、
仙台駅周辺には漫画喫茶などの施設しかないんですね。

漫画喫茶じゃなくて、暇つぶしにフラっと入って、
原稿を見るなり、漫画を読むなり…
専門学生なら課題原稿の作業を行ったり…笑

なかなかカフェなどで原稿って広げづらいですもんね笑

東北にひとつ、大きな漫画美術館つくりたいなぁ・・・・






作家個人の美術館でなくて、
「漫画の文化」に触れる美術館をつくりたい…

漫画を読む、原稿を見るだけじゃなくて、
実際に漫画を描くことができる体験コーナーがあったり、
漫画道具を自由に使える制作室があったりしたら、
漫画の魅力がもっと伝わるんじゃないかな~…








にほんブログ村 大学生日記ブログ 女子大学生へ
にほんブログ村


女子ランキング

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 おーるいずWELL all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。