スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都国際マンガミュージアムに行ってきました 


一気に寒くなりました…
毎日一人で鍋を食べるるいです。



さて、先週京都国際マンガミュージアムに行ってきました!
さすが京都、まだ暖かかった…


マンガミュージアム2

マンガミュージアム1


ミュージアムは10時オープンだったのですが、
オープン前から待ってる人でいっぱいでした!
木曜日に訪問したのですが、平日でも混むという…
人気の施設なんですね


さて、今回もとりあえずメモ書き…




○施設を利用する年齢層、目的

平日の午前中でしたが、利用年齢層が広いと感じました。
絵本が読める部屋もあり、子どもたち、お母さんお父さんたちで賑わっていました。
漫画は館内であればどこでも読むことができて、
昔連載されていた漫画本がたくさんあり、年配の方も多く利用しているように感じました。

展示を見る、本を読むだけでなく、施設内の広場を利用してお弁当を食べる園児たちもいました。
この日は晴れててポカポカ暖かく、芝生の上に転がりたくなりました~笑
高校生もいましたね…(多分学校サボりでなくて、修学旅行…?)


そしてそして外国の方の利用者が多かったです!
展示ブースのキャプションには英語訳もありましたし、
英語を話せるスタッフさんばかりで、外国人に向けての対応しっかししてて
すごい感動しました…笑
やっぱり漫画は世界に誇れる日本文化なんだと改めて知りました。
外国の方が日本の漫画すごい!好き!って言っているのを見て、なぜか私がうれしくなる…笑
ずっと心の中で「ありがとう!ありがとう!!」って思ってました笑


ただ、外国の方と一般の方(日本人)の利用目的が少し違うと感じました。
外国の方は「漫画を読む」というより『展示をみる』ことがメイン。
一般の利用者さんは、「展示をみる」というより、『漫画を読む』ことがメイン。
・・・かなぁと。

キャプションは英語訳もありましたが、
英語訳されている漫画は限られた作品で、冊数も少なかったです。
漫画を読むことを楽しみにきているのではなく、
日本の漫画の歴史について学んだり、漫画ができるまでの過程を学んだりということを
目的に施設を利用しているようでした。

一般(日本人)の利用客は
ベンチや広場に読みたい漫画を何冊か持ち出し、
自由に読んでいる人が多かったです。
漫画喫茶のような利用の仕方…?ですかね…

施設内にはご飯を食べられるカフェもあり、
展示を見に来る、漫画を読みに来る、ご飯を食べにくる…
利用目的がたくさんあるのも魅力的でした。
利用目的がたくさんあると、利用する年齢層もひろがりますもんね!







○漫画の展示規模

京都国際マンガミュージアムはもともと小学校だったようです。
学校のつくりそのまま利用していて、なんだか懐かしい気分になりました。

展示は1階~3階まで…
廊下部分が主にポスター展示や、漫画棚として利用されていました。
メインギャラリーは第二体育館を利用している感じでした!
時計が体育館にあるものでした!懐かしい!笑

時計の話は置いといて笑

作家はジャンル問わず、多くの漫画が置かれていました。
1階は少年マンガ、2階は少女マンガ、3階は青年漫画とジャンルごとに階が分けられ、
各階作家名順に配列されていました。
メインギャラリーは年代ごとに分けられていたので、ジャンルは様々…

当時の校長室がそのまま残されていて、見学することができたり、
漫画だけでなく、小学校に関する展示もありました。
当時利用されていた教科書展示なども展示されていました。
(校長室や館長室などは入れませんでしたが、入り口から見学できました。)

地域とのつながりも大切にされていました。
学校は地域のシンボルですから、その役割を引き継ぐ目的もあったようです。



大規模でなく、中規模施設をこれから設計すると考えると、
この京都国際マンガミュージアムは大規模だと感じました。

漫画の展示だけでなく、小学校関連の展示もありましたから、
大規模になりますよね…!
小学校をリノベーションした施設は大規模になると感じました。
(そもそも中規模施設がどのくらいなのか・・・・)







メモ書きのつもりが長くなってしまったので、
個人作家美術館との違いについては次回まとめます。






女子ランキング

にほんブログ村 大学生日記ブログ 女子大学生へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 おーるいずWELL all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。