スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゼミ課題1-2 『10年後、君に仕事はあるのか?ー未来を生きるための「雇われる力」』のレビューを読んでの感想 


ゼミ課題1-2となります。
10年後、君に仕事はあるのか?-未来を生きるための「雇われる力」のレビューを読んでみての感想です。


初めに「10年後、君に仕事はあるのか」というタイトルにドキッとしました。
漫画家というのは他の職に比べると先が見えない職業です。
10年後は大ヒット作を連載していたいですね!
いや、してみせます!笑



さて、ここから課題本文になります。

多くあるレビューの中で、
最もなるほど・・・と思ったのは、
職種×職種×職種=立体的なキャリア、という図式
というフレーズです。

職種×職種×職種ってなんだ!と思ったのですが、
私が思うに
一つの職種だけでなく、様々な職種との組み合わせで
キャリアの幅が広がる、キャリアが成り立つ

という意味なのだと思いました。

私は「漫画家」という一つの職についてます。

でも漫画家という職は、
編集、出版にもつながりますし、
画力を活かせば、イラストレーター、デザイナーなどといった職にもつながります。
そうやって自分のできることを広げていくということかな・・・と思いました。

私は漫画で生きていく!という目標のみで
未来設計図を立てていましたが、
視野を広げ、職種を増やしていく方法も考えていこうと思います。
そもそも職種×職種×職種ってこういうことなのだろうか・・・・?



最初に書いた通り、
本のタイトルにドキッとするものがあったので、
読んでみようと思いました。

そして「職種×職種×職種」とはどういう意味か
確かめたいですね。





⇊ぜひポチっとお願いいます!⇊
にほんブログ村 大学生日記ブログ 女子大学生へ
にほんブログ村

女子ランキング

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 おーるいずWELL all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。